博物館と学芸員の紹介
阿蘇をガイドします
阿蘇に関するテーマ展示
修学旅行生などの受入れ
催し物や講座の案内
阿蘇を愉しむ会
阿蘇を研究する学生の支援
阿蘇の写真資料とエッセイ
阿蘇の自然と文化
阿蘇に関する質問と回答
ビブリオグラフィー
阿蘇に関する本やCDの販売
阿蘇の美味しいもの
阿蘇やエコミュージアムに関するリンク集
谷博からのお知らせ
home
home 講座・募集
open lectures about tanibito and Aso
this page's last update: May/14/2009

阿蘇たにびと博物館は、阿蘇とアジアの知るを楽しむミュゼです。
Aso Tanibito Ecomusee is an ecomuseum in Japan to appreciate Aso and Asia.


 阿蘇をさるく会(谷人友の会月例会)

 毎月第4日曜日の朝10時から「阿蘇をさるく会」を開いています(2002年4月から毎月やっています)。 谷人友の会の会員さんだけでなく、一般のかたも参加できます。 見慣れた阿蘇の風景が、本格的な学芸員と一緒に歩けばあら不思議!毎月コースもさまざま、参加者相互の交流も 楽しみな会です。ぜひ“美容と教養”にご参加下さい。※詳しくは阿蘇をさるく会のページをご覧下さい。
阿蘇をさるく会120分お1人800円(会員500円)第4日曜

 博物館実習(全10講)

 本気で学芸員を目指す人や、自立した地域博物館の起業を志す人のための実践指導です(民俗学担当学芸員 およびエコミュージアム実践者として指導します)。
 大学で開講されている「博物館実習」の実習先としても受け入れています。 「博物館実習」が 履修できるエコミュージアムは、日本では当館だけと思います。

※実習内容の一例
第1講 博物館とエコミュージアム(博物館論)
第2講 学芸員の仕事(情報・資料論)
第3講 ミュージアムマネジメント(経営論)
第4講 社会教育と学校教育(生涯学習論)
第5講 フィールドワーク1(生業)
第6講 フィールドワーク2(衣食住)
第7講 フィールドワーク3(社会組織)
第8講 フィールドワーク4(年中行事)
第9講 フィールドワーク5(人生儀礼)
第10講 フィールドワーク6(民間信仰)
博物館実習2週間(10日間)お1人20,000円(1人から)南阿蘇各地
実習中に「仕事」として博物館を手伝ってもらうことで実習費にあてることがあります。
(参考)これまで受け入れた博物館実習生
熊本大学、愛媛大学、筑紫女学園大学、北九州大学、立命館アジア太平洋大学、学習院女子大学、宮崎大学

 出張講義・講演

 大学の博物館学芸員養成課程等において、エコミュージアムや博物館学の実践について 当館学芸員が出張講義いたします。また、阿蘇に研修などでおこしの団体向けに、 阿蘇の自然や文化について分かりやすく講演や講義もしております。ご希望の機関・団体は 当館までお尋ね下さい。
これまでの出張講義例
・大学の博物館学における講義
・大学の民俗学・人類学における講義
・高校の進路指導、職業講話、阿蘇の博物学講義
・中学校の総合学習、選択理科の授業など
・小学校の地域学習、子ども会の夏休み自然観察会
・一般団体・会社職員の阿蘇研修における講話
出張講義・講演時間規定なし料金規定なし(有料)全国各地
2009年度講義予定大学(梶原分)
北九州市立大学、西南学院大学、筑紫女学園大学、熊本学園大学


 学生研究員募集(2009年度)

 阿蘇に関する研究を行なう「学生研究員」を募集します。下記の募集要項に沿ってご応募下さい。

研究分野: 阿蘇に関する人文もしくは自然科学の専門分野
募集人数: 若干名
登録期間: 1年間
学生研究員へ提供するもの:
・調査研究のための人脈・文献・フィールド紹介および研究指導
・宿泊のための便宜(1泊1,500円→1,200円で提供。布団、シャワーつき)
学生研究員から提供してもらうもの:
・完成した卒論または修論(1部)
・論文要旨(1枚)
応募方法: 氏名、年齢、性別、連絡先、所属する大学・研究室・指導教官名、研究テーマ、調査予定期日等を明記した応募メールを当館宛てお送り下さい。審査の上採用通知いたします。
宿泊される場合、旅館業法により友の会への入会が必要です。 詳しくはこちらをご覧下さい。

 地元さるくガイド(ボランティア)募集

 ご自分が生まれ育った地区を、ご自分で案内されませんか?当館では地元ツアーにご協力頂けるボランティアを 募集しています(障害保険には加入いたしますが、謝礼は出ません)。また、当館学芸員によるアドバイスもいたします。 興味がある、やってみたい!と思われるかたはぜひ当館までご連絡ください。

 塾生募集

 博物館に阿蘇の子どもたちのための学習塾が併設されており、教員資格を持った学芸員が教えています (鷄牛塾(けいぎゅうじゅく)と名づけました)。小学生〜高校生が対象で、 阿蘇内のいろんな学校から集まってみんなで楽しく勉強しています。 受験はもちろん、中間・期末テストにも対応しますし、教科書を通して阿蘇のことも教えています。 詳しくは鶏牛塾のページをご覧下さい。